錦織圭がペールに勝てない理由と越えなければならない課題とは?

錦織選手が2015年楽天オープン

準決勝で敗退しました。

 

この時の対戦相手が「ブノワ・ペール」

フランスの選手ですが、

 

出典:楽天オープン

出典:楽天オープン

 

実は2015年「全米オープン」でも対戦していて、

その時も負けているんですね。

 

ブノワ・ペール選手はランキング32位

と一見、錦織選手とは格下の相手です。

 

そんなペール選手になぜ、錦織選手が勝てないのか。

その辺りと徹底的に分析してみたいと思います。

錦織圭がペール越えするための課題その1.サーブ

 

錦織選手のサーブは良い所で決まっていて、

練習の成果も出ていたと思います。

 

しかし、

ペール選手サーブもいい感じで入っており、

このサーブをしっかりレシーブするというのが

今後の課題ですね。

 

相手が良いサーブを打てない様なプレッシャー

もかけていくことが必要になりそうです。

 

 

錦織圭がペール越えするための課題その2.地味な練習

 

楽天オープンに向けて、サーブを練習してきた

錦織選手。成果は出ていたと思います。

 

ペール選手との対戦ではゲームを

早く終わらせようと焦っている部分も見受けられました。

 

基本に忠実なプレーということも大切ですが、

トップ10のランキングに入ってから、

アグレッシブさがいま一つに見えてしまうのは、

私だけでしょうか?

 

ランキングに入るために必死でやってきた

地味な練習の積み重ねが、今後のランキングを

上げていくうえで、とても大切になってくるでしょう。

 

ペール選手は、この地味な練習を

しっかりとこなしてきたのでしょうね。

錦織圭がペール越えするための課題その3.ラリー

 

今回の楽天オープンでは、錦織選手のお株を奪う

ラリーの応酬が見受けられました。

前半はラリーでペール選手にミスを誘い出す

事に成功していました。

 

しかし、

中盤から後半は錦織選手のミスが目立ちました。

 

出典:楽天オープン

出典:楽天オープン

 

個人的に錦織選手のラリーが好きな私は

ペール選手とのラリーが楽しめなかった事に

フラストレーションを感じています。

 

得意のダウンザラインも決まらず、

決めなければならないところで、

イージーミスが目立ったように思います。

 

この点も練習の成果が出てくる

ところだと思います。

 

 

錦織圭がペール越えするための課題その4.メンタル

 

楽天オープンで一番目立ったのは、

ブレークポイントが取れない場面です。

 

苦しんでいるのは相手なのに、

攻めきれず、ブレークを逃してしまう!

 

後半は、逆に攻められて、

ブレークを取られてしまっていました。

 

錦織選手なら、ファイナルセット(第三セット)

に持ち込めば、勝つというイメージがありましたが、

今回のペール戦だけは、第二セットで決着が

つかなかったことが尾を引いてしまいました。

ゲームで40-40になるとアドバンテージの

取り合いになりますが、

 

そこからのポイントが取れない場面が

とても多いのがペール戦の特徴ですね。

 

ゲームの流れを捕まえきれず、

後半にもつれ込み、気が付いたら

負けていた。そんな試合でした。

 

ゲームが40-40からのアドバンテージの

取り合いも、強いメンタルで取って当たり前

という気持ちで「がむしゃらに」向かっていって、

ひとつでも、ふたつでも、取って行って欲しかったです。

 

 

錦織圭がペール越えするための課題その5.ウィークポイントをこじ開けるパワー

 

総合的に、ペール選手のペースに巻き込まれる

という流れでした。

 

そのペースから抜け出せてない事を

感じてはいるようでした。

 

ペール選手も良く拾いましたし、

しぶとい試合をしていました。

 

二人の違いがどこにあるかと言えば、

錦織選手=力を発揮しよう、チャンスは来る!

ペール選手=挑戦者なんだからどんどん行こう!

 

という意識の違いが見えていた様に思います。

 

ペール選手は錦織選手の良いプレーがあっても、

TOP10の選手だし、大会のファイナリスト

なのでこれくらいのプレーはしてくる!

だから、こちらも負けずに頑張る!

 

という不屈の精神でトライする。

 

錦織選手は、

今までならこれくらいでやれてたのに

今回は通用しない!

なんでこんな攻め方するの?

やりずらいな!

 

次こそ、次こそ・・・

そう思っているうちに試合が終わってしまった。

そんな感じだったと思います。

 

TOP3を目指すなら、ゲームをこじ開けて、

自分のペースにする力も求められていますね。

 

絶好調で波に乗りまくってる選手から

ゲームをもぎ取る事は難しいですが、

 

相手のウィークポイントから、

ゲームを作っていける力が

これからは求められますね。

 

まとめ

 

いくつかの側面から、次にペール選手に勝つための

ポイントを記載してみました。

 

ペール選手が錦織選手を見下していない限り、

次に同じ形で対戦しても、

 

おそらく錦織選手は勝てないと思います。

 

出典:楽天オープン

出典:楽天オープン 大会優勝のワウリンカと準優勝のペール

 

相手の方が一枚上手な試合をしていますし、

残念ながら、想定外に対応する能力が

高い様に見受けられました。

 

錦織選手に必要な、

・試合に臨む準備(練習を含め)

・粘り強い精神力(メンタル)

・サーブ(サービスゲームのキープ力)

・ラリーで打ち負けないパワーと体力

 

最後まで、試合が長引けば長引くほど、

精神的に「タフになれる」そんな選手に

なってもらいたいと思います。

 

ペール選手が錦織選手と対戦する時に

思った事は、

 

「ドローを見て運が悪かったと思ったよ。

去年のファイナリストで世界4位が相手なんて。

こうなったら試合を楽しむしかない。

ケイとの試合なら大きなコートに入るし、

勝ち負けは関係なくそこでケイとの

試合を楽しもうと思った」

と語ったそうです。

 

相手を楽しませる余裕すら与えない!

その為には、ランキングは本当に無視して、

試合に臨んで欲しいと思います。

 

今はまだ発展途上だし、

まだまだ、チャレンジャーなのですから。

 

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

その他の関連記事はこちらから!

錦織圭試合結果から読み解く!世界に続く日本選手が育たない訳!

錦織圭楽天オープン日程決まる!初戦38位チョリッチのみどころ

テニス漬け錦織圭!缶詰練習で楽天オープン今年もねらうは連覇!

ラグビーワールドカップ速報サモア敗戦!日本代表決勝Tの夢散る

ラグビー日本代表メンバーの嫁ナゼ可愛い?恋愛術はラガーに学べ

ラグビー日本代表の外国人選手に注目!日本人より日本人らしい男

ラグビー日本代表の歴史的活躍!代表選手に外国人が多い理由とは??

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ