血管年齢を改善する方法

健康番組や雑誌が最近とっても増えてきていますので、

 

多くの方が『血管年齢』というワードは

 

耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

今回はこの血管年齢について、

 

いまさら聞けないような基本的なことから、

 

その年齢の若返り方法についてまで、

 

わかりやすく簡単にご紹介していきたいとおもいます。

 

●まずは、血管年齢について知ろう!

 

まず最初に、そもそもの話、

 

皆さん血管年齢とは何なのかをご存知でしょうか?

 

血管年齢とは名前の通り、血管の年齢のこと。

 

というのも、私たち人間が年齢を重ねて老けていくのと同様に、

 

血管もどんどん年齢を重ねていく、

 

つまりはおいていくということなんです。

 

スポンサーリンク

 

では、これがどうして問題なのかというと、

 

それはもうお分かりかとおもいます。

 

私たちも年齢を重ねれば重ねた分だけ、

 

体力も落ちてきますし、

 

年齢とともに発生しやすくなる病気も増えてきますよね。

 

これと同じ考えで、血管も老けてしまえばしまうほど、

 

病気にかかりやすくなってしまうんです。

 

出典:悪玉コレステロールを下げる.asia

 

具体的な話をすると、

 

血管は老けると弾力を失って硬くなるといわれているんですね。

 

硬くなってしまうとどうなるかというと、

 

血流が悪くなってしまいます。

 

その結果、例えば肌や髪のトラブルを引き起こしてしまったりします。

 

他にも、肩こりや腰痛、冷えも出てきたりします。

 

これらは私たちも日常的に感じやすいことかもしれませんが、

 

さらに悪化してしまうと、動脈硬化のリスクが発生します。

 

そうなると、恐ろしいことに心筋梗塞や脳梗塞などを

 

引き起こしてしまう可能性が出てきてしまうんですね。
●血管年齢は実年齢と比例する?!

 

ここまで読んでみて、

 

もしかすると「私はまだ若いから大丈夫!」

 

なんて考えた人も多いかもしれませんね。

 

ですが、ちょっと待った。

 

実は実年齢と比例して、

 

血管年齢も年を重ねていく訳ではないんです!

 

スポンサーリンク

 

というのも、最近は若いにもかかわらず血管年齢がとっても老けている!

 

なんて方も多いんですって。

 

その原因としては、なんといって欧米化。

 

出典:shingakunet.com

 

ファストフードなどといった油っぽい、

 

これまでの日本食よりも数倍油っぽい様な食事が、

 

血管年齢を老けさせてしまいます。

 

他にも、運動不足も血管年齢を

 

老けさせてしまう原因になってしまうんですよ。

 

●じゃあ血管年齢の若返りには何が効果的か?

 

では、血管年齢を改善する方法は何があるのか?

 

それは上記でもお伝えした通り、食生活と運動習慣の改善です。

 

特に食生活。

 

 

今回おすすめしたいのは、

 

お肉よりもお魚を積極的に食べるということです。

 

勿論バランスよくお肉を食べることも大切です。

 

ですが、魚を食べるとで、

 

血管年齢はぐんと改善するといわれているんですね。

 

というのも、魚にはDHAやEPAという成分が

 

含まれているのはご存知でしょうか?

 

これらの成分は、上記でもお伝えしていた動脈硬化を

 

未然に防いでくれる手助けをしてくれるんですね。

 

それだけではなく、血液を固まらせるのを

 

防ぐ働きも期待できるんだとか。

 

これはすなわち、心筋梗塞や脳卒中の予防にもつながるんです。

 

最近では海外でももっぱら日本食がブームになっているんだとか。

 

健康維持向上には、日本食がとってもおすすめです。

 

ぜひこの機会に、こってりした洋食から一度はなれて、

 

和食を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

その他の記事

若返りした有名人と急成長した有名人

オリーブオイルに美容効果!?飲むオリーブオイルとは?

どの方角が縁起がいい?枕の方角とは?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ